新しい提携先、海外ボランティアのご案内です。

こんにちは。南インド海外インターンシップ専門のG-intern、スタッフのメグミです。 私事ですが、産休明けから会社に戻ってきました! 子育てしながらですが、これからもお仕事ますます頑張ります。 久しぶりの投稿になりますが、今回は新しい提携先、そして海外ボランティアのご案内です。 SEIREIASHA BHAVAN セイレイ アシャ バヴァンは、知的障害者のリハビリ、職業訓練をサポートしている福祉施設を運営するNGO団体です。全て、地域の人や企業からの寄付で運営されています。 創設者のエイブラハムさんは、過去に日本の福祉施設、病院で学んだことがあり、その経験を生かして、1989年にこの施設を始めました。 当初は資金やスタッフの確保など運営に大変な苦労もあったそうですが、今では地域の人々と企業との相互の協力関係によって利用者も利用者の家族も施設のスタッフも快適に生活をしています。 現在77人の施設利用者、22人のスタッフ、7人の職業訓練指導員がいらっしゃいます。 現地には私も訪問させて頂きました!創設者のエイブラハムさんがとても親日家で、日本の福祉施設、病院のシステムなどをとても褒めてくれました。 そして、忘れられないのは利用者もスタッフもニコニコと笑顔が絶えないこと。みんな楽そうに、職業訓練やリハビリを行なっていました。 ここは日本の病院とも繋がりがあり、時々日本からも病院関係者や大学教授、看護士の方が訪れるそうです。 ここでのボランティアプログラムは、主にスタッフの方のサポート。 宿泊は創設者のエイブラハムさんのご自宅になります。 社会福祉や介護、そしてインドの文化に興味がある方、参加してみませんか? 参加は2週間から受け付けております。